はじめての人生勉強。社会科見学。

7月 15th, 2014

中学の夏休みにお小遣いを稼ぎに知り合いのゴミ収集の会社に泊まりがけで行きました。
中学だったことからバイトって感じではなくあくまでお手伝いです。
手伝ってみて驚いたのが回収に出る時間が夜中の3時。
それから特定の場所へ次々へと行ってはゴミを収集する作業を手伝いました。
収集が終わるとそれを捨てに夢の島へ行きました。
最終的にはそこで捨てて業務が終了。
夢の島ってテレビでは見たことあっても実際に行ったのはその時が初めて。
終了して帰ってきたのはお昼の12時。
手伝った初日にはお昼を食べてからまた仕事に向かうのかと思っていたけどそうではなくそのまま終わり。
中学生でありながらも朝は早いけどお昼に終わってそれから時間を自由に使えるなんていいなって素直に思っていました。
泊まりがけの手伝いは一週間で、充実しながらも社会勉強になった思い出があります。
実家では大工の仕事を親はしていましたが仕事を体験するって経験をしたのはゴミの収集がはじめての経験でした。

ゴミ回収の有り難さを改めて感じたエピソードについて

7月 4th, 2014

群馬県伊勢崎市 便利屋アーク
私たちが日々暮らしていく上で、なくてはならないものというのはたくさんあるとは思いますけれども、なくてはならないものと考えると、ついつい購入するものばかりを考えてしまいがちかもしれませんが、実はゴミ回収などもなくてはならないもののひとつではないでしょうか?

どうしてゴミ回収が出て来たのかと言いますと、普段は当たり前と思っていたとしても、ゴミ回収の有り難さを改めて実感した切実な話をお友だちから聞いたからなんですけれどもね。
そんなわけで、お友だちから聞いたゴミ回収に関するエピソードについて簡単にご紹介しますね。

そのお友だちは、お仕事の関係でフランスのパリに住んでいたんですよ。
フランスというと、シャンゼリゼっぽいイメージで、どこもかしこもキレイでゴミひとつ落ちていないところってイメージをお持ちの方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
そういう私も、実はそう思っていたんですよ。それだけに、この話はかなり意外でした。

お友だちに聞いたところによると、フランスの場合、ストライキがかなり頻繁にあるそうなんです。ストライキと言っても、電車などの交通機関だけというわけでは決してないそうなんです。
つまり、ゴミ回収に関しても例外ではなくて、ゴミがまったく回収されずに街中がゴミで溢れかえってしまったことが何度かあったんだそうです。

日本では考えにくいことかもしれませんけれども、こういう話を聞くと、ゴミを回収してくれるって本当に有り難いことなんだなって、ものすごく感謝したくなりますよね。
いつも本当にありがとうございます。この場を借りて、お礼を申し上げちゃいます。

ゴミ回収のサービスのメリットは引越しが楽になる事

7月 2nd, 2014

ゴミ回収というサービスは、引越で利用される事例がとても多いです。
引越しでは、ダンボールに荷物を梱包するという作業が発生します。その作業では、とにかく大量のゴミが出てきます。現に私も数週間前に引越しをしましたが、あまりにもゴミが多く出てきたので閉口してしまいました。確かゴミ袋8つ分のゴミが出てきたと思います。
ところでゴミの処分は、かなり大変です。特に私が住んでいた住宅の場合、エレベーターがありませんでした。階段で荷物を運搬しなければならず、とても苦労しました。
ゴミ回収のサービスは、その運搬に関するメリットがあります。ゴミ回収の業者は、その大変な作業を代行してくれるのです。上記のように階段がある場所でも、運んでくれます。
となるとわざわざ大量のゴミを運搬する手間が省ける訳です。引越しのゴミの片付けも、だいぶ楽になります。
ただしゴミ回収のサービスは、費用はかかります。しかしそれで引越しが楽になるのでしたら、費用がかかってもメリットは大きいと思います。

  • About

    This is an area on your website where you can add text. This will serve as an informative location on your website, where you can talk about your site.

  • Blogroll
  • Admin